心因性ED・鍼灸院で強制射精

2016/9/12 心因性ED・鍼灸院で強制射精
 
前回書いた、
心因性EDの特徴である、
 
人の前では勃起・射精が困難というのは、
 
つまり、
オナニーは出来るが、
セックスは、相手がいるから出来ない
という事です。
 
私が、心因性のEDを克服しつつある切っ掛けになった、
本格的ED鍼灸治療院では、
この鍼灸師は
経験が豊富であったため、
そういう心因性EDの特徴を知っていて、
 
治療の段階として、
1.人に見られている状況で勃起することが出来る
2.人に見られている状況で射精出来る
3.人に、強制的に射精させられる
 (自分の意志とは関係なく)
 
この3段階がクリア出来れば心因性のEDは完治だと話してくれました。
 
は、強制勃起の経穴に鍼を刺して、グリグリしたり、
電気を流して、強制的に勃起した状態にされ、
ずっと、鍼灸師の先生に見られている状態で、
会話をして、勃起を見られることに緊張しなくなりました。
 
は、治療の最後に、毎回必ず自分でオナニーをするように言われ、
鍼灸師の先生が見ている状態で、射精出来るように、
訓練しました。
3回目に通った時に、初めて射精出来ました。
 
は、まず、1段階として、
 
刺激の弱いタイプのオナホで、
鍼灸師の先生の前でオナニーします。
 
コンドームを付け、使い慣れないローションを付け、
殆ど刺激が無いので、射精出来るようになるには、
若干のコツが要りましたが、
自宅でも同じく、刺激が弱いオナニーを心がけて、
射精することが出来ました。
 
2段階は、自分でオナホでしごくのではなく、
鍼灸師の先生がしごきます。
私は、目を閉じて、射精出来るように意識を集中しますが、
射精しなくちゃ・・・というプレッシャーで、
初めはやはり無理でした。
 
ただ、この段階になる頃には、
かなりEDは改善していて、
自分で自宅でオナニーをするにしても、
射精感が以前よりもかなり快感が増していました。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
おまけ
 
それとは、別ですが、
一度、会陰の部分と、曲骨付近から、少し長めの鍼を刺して、
 
電極を繋いで5分くらい強制勃起をさせられていると、
 
急に快感が襲ってきて、
思わずドクドクと射精してしまったことがありました。
 
この快感は、オナニーとは違った快感で、
すごく気持ちが良かったです
 
電極を使った電気鍼は、ペニスの先っちょに、
むず痒いような心地よい響きが、
波のように襲ってきます。
 
その快感に、身を任せていると、
突然、エクスタシーが訪れた感じでした。
 
あの快感に近いのは、電気あんま2つで
ペニスを挟んで、思わず射精した時ですが、
 
電気刺激での強制射精は、ネットでは、何度か目にしていましたが、
実際に味わうと、比較にならないくらいの快感でした。
 
突然の射精だったので、イク時に合図出来ず、
少し汚してしまいました
 
今思うと、鍼灸師の先生は、こうなると分かっていて、
ワザと、
強制射精するところに電気を流したのかな~とか
思います。
 SBS_アフィリエイトプログラム
エッチな体験談などをブログに書いて、
簡単に副収入を得る方法についての記事をまとめていますので、
ネット副業に興味がありましたら、読んでみてくださいね(・∀・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする