思春期☆大好きな先輩から夜這い

久しぶりの記事投稿です。

しばらく、このブログ更新する時間が無く放置してました。

今日チェックすると、コメントが書かれていて・・・(^◇^;)

返事も出来ず申し訳ありません。

最近はもうED治療に取り組む気力が無いというか・・・

去年が死ぬほど仕事が忙しくて、鍼灸院に行ってエロを求める気力も無く、

とにかく疲労をどうにかしてもらう治療ばかりでした(^◇^;)

あと、どうやら怪しんだ奥さんが、受付からチェックが厳しめで、

エロいED治療が受けにくい感じになってしまって・・・残念・・・

そんな感じで、現在というか、この2年ほどは、

ED治療には通っていないです(^◇^;)

話変わって、同人サークル活動の『南国球児』で新作を発表しました。

今回の内容は、結構な長編小説になったのですが、

やはり挿絵を楽しみにしている読者さんが多いので、

キレの良いシーンでいくつかに分割し、挿絵のボリュームを重視して出すことにしました。

第1章の今作品は、少年時代~青年初期(10代)の

主人公と先輩2人の切ない恥辱輪姦体験を描いています。

[南国球児] の【恥辱願望の青年(1)序章『先輩とオレ』】[南国球児] の【恥辱願望の青年(1)序章『先輩とオレ』】

『それぞれ複雑な家庭環境で育ち、中学で出会い、

互いの温もりを求め合うように連むようになります。

先輩はノーマルですが、思春期特有のほんの一時の好奇心から、

大切な存在である弟分の竜司(主人公)に夜這い悪戯してしまい・・・』

作品全体としては、青年恥辱で、ハッテン公園の夜這い寝待ちから、

中国マフィアによる犯罪に巻き込まれ、

人体改造されてしまう、ハードボイルドな恥辱小説です。

南国球児作品としては、結構長い時間軸で描いた長編で、

読み応えあり間違い無しです(^_^)b

挿絵が仕上がったら次の章を出す感じになると思います。

ひとまず、今作品は、その序章となる主人公の少年時代の

夜這い、輪姦レイプ体験までを描いた作品になります。

ぜひ(^^ゞ

[南国球児] の【恥辱願望の青年(1)序章『先輩とオレ』】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする