ブログ統合の予定です

こちらの『本格的ED鍼灸院エロ体験記』のブログと、

『南国球児』のブログを近々統合する予定です。

今後、メインは同人誌サークル『南国球児』作品の紹介記事や、

私の10代の頃の野球部の先輩から受けたエロいイタズラや、

友達とのちょっとしたBLッぽいエピソードの紹介が

多くなっていくかもしれません。

過去ログの分析を見ると、こちらのブログで人気の記事ですが、

意外とBLエピソードや、

サウナでのエロい体験記へのアクセスが多いです。

そういう体験を元ネタにして同人小説として創作しているのが

『南国球児』作品です。

人気の『エロ整体師シリーズ』では、

このブログの読者さんのニーズにもマッチした

『治療と称して患者にエロいイタズラをする』内容が描かれています。

一部、私の実体験を織り交ぜたり、願望も入っていたりします。

統合の理由ですが、単純にここ2年以上、ED治療は諦めて、

通っている鍼灸院でも普通の施術しか受けておらず、

こちらの記事の更新はほぼ無い状態が続いていたため、

活発に活動している『南国球児ブログ』と統合しようと思った感じです。

あと、もともとこの『本格的ED鍼灸院エロ体験記』のブログも

livedoorでやっていましたが、

エロい写真をアップしすぎて (^◇^;)

バンされちゃった経緯がありまして…

無料ブログの恐ろしさを痛感したことや、

最近のlivedoorブログの広告の鬱陶しさが

限界ラインを超えてきて、

せっかく南国球児ブログを訪問してくれた読者さんに

失礼だな~とか思ったわけです。

ガチ系、ゲイ向けのコンテンツを見に来て、

表示されるエロ広告が女の子の裸…とか(笑)

しばらく引越し作業によって、

ブログの記事をいろいろと整理して

見苦しい感じになるかと思いますが、

今後ともブログをよろしくお願い致します(^^ゞ

こちらが↓最新作です。

[南国球児] の【恥辱の野球部♂夜這い悪戯(1)】

BL小説や、少年愛、友情、恥辱願望のある方は

通称『ハミチン相撲』のこちらもお薦め!

先月末の発売ですが、売上スピードは最速です。

[南国球児] の【エロ催眠術少年(1)涙の恥辱♂奉納相撲】

それに続く今回の新作、野球部♂夜這い悪戯①も勢いがあるので、

超す可能性も大です。

『南国球児』は、エロ同人誌の世界では

これまでに無いジャンルを狙った作風なので、

強豪サークルが完成度の高いエロ漫画作品を、

安い値段帯で次々に発表している中で

(出すタイミングもありますが)

ほとんどの作品がClown(3位以内)を獲得しています。

Clownは単純に販売数だけなので、

売上とは関係ないのですが、

私のスタイルとしては、

『薄利多売で、無意味なClownを取りにいかない!』

と決めて同人活動を始め、それを貫いていますが、

高い価格設定でも高評価を頂き、新作を出す度に

ランキング入りを果たしています。

同人誌活動は、普段の生活や仕事の合間をぬって時間を創り、

自分が納得出来るまで

時間をじっくり掛けて創り上げるものなので、

価格設定はとても重要です。

専業で同人活動をする場合は、薄利多売戦略もありだと思いますが、

完璧主義者の傾向の強い私のようなタイプには薄利多売は無理です。

1作品ごとに魂の入れ方が違うので(^◇^;)

『一球入魂』はカラダに染みついています!

職人的に、淡々と市場分析して、これが売れそうだ…!

そうやって量産しながら売上を重ねていくやり方が

商業的に見れば楽で、収入的にも有利ですが…

実際、同人誌で食っているわけではありません。

参入した切っ掛けは

エロ同人誌をよくオカズに利用させて貰っていて、

物足りないよな~

オレだったら…

そんな考えを募らせている中で始めたので、

とことん自分が好きなシチュエーションや、

キャラデザイン、ストーリー性には

こだわって創ろうと決めました。


こういう友達がハミチンしてる状況好き(^◇^;)

処女作の場合、今のクオリティーからすると

かなりショボいですが、慣れない板タブで一生懸命に描いた挿絵など、

思い入れもあって、あえてそのまま残しています。

 処女作↓挿絵アナログ・スキャン・PCで水彩着色(;´Д`)[南国球児] の【エロ鍼灸院 球児大輔(1)】

もちろん今の作品とのバランスを考え、価格は改定しています。

いずれは無料・再ダウンロード可能な形で、

挿絵はおまけとして加筆する予定です。

この作品をそのまま残している別の理由として、

 

Kindle Unlimitedで0円で読めるこちらの本で、

ガチ系同人作品で副収入を得る方法を紹介していますが、

処女作をそのまま残しておけば、これを読んで

『このくらいならオレでも書けそう…』

と、背中を押せるかな~ということもあります。

続く『オレたちの思春期①②』の野球部BL2作品も、

今なら挿絵をもっと高いクオリティーで描けるので、

いずれ改訂版を無料で再ダウンロード可能にする予定です。

以上、ブログの統合のおしらせと、

『南国球児』のコンセプトについての記事でした。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする