スポンサーリンク
Japanesゲイ動画

ED鍼灸治療で強制射精

恥ずかしい体験

2018/3/31 ED鍼灸治療で強制射精
今回の記事は、現役のベテラン鍼灸師さんとメールでやり取りした体験談の中で、
強烈に興奮した施術内容について、許可をもらって紹介する内容です。
私同様、心因性EDの人は、自慰(オナニー)は問題無く出来るが、
本番では緊張して、縮こまって、勃起しない…
 
なんとか勃起して、挿入まで出来ても、射精出来ない…
 
のですが、
 
その失敗の経験から、
人に見られていたりすると、
 
1.勃起しない
 
2.射精出来ない
 
という思い込みが強いそうです。
 
そこで、まず、人に見られても緊張しないように、
銭湯でも隠さずに堂々とするように言うそうです。
 
小さくても堂々と隠さないのが大切です。
 
銭湯で思いっきり隠している人は、必要以上に人の目を気にし過ぎで、
自分のブツに、コンプレックスを感じていますが、
本人が思っているほど、
他人は人のちんぽに興味は無い

自覚するようにしなければなりません。
 
銭湯に行く習慣が減って来た現在のアドバイスとしては
微妙だと思いましたが、ベテランの方ならではの視点ですね
σ(^_^;)
 

 
ここからが、鍼灸院の話になりますが、
 
やはり、この方も完全にパンツも脱がして、ペニス丸出しにさせます。
 
すると、緊張で思いっきり縮み、小学生のように
粗チンになるのが心因性ED患者の共通の特徴だそうで、
私も、まさにそうです。
 
人に見られていると興奮するのに、どんどん緊張で空回りしてしまい、
シゴいたとしても全く勃起しません。
 
そのせいで、やっぱり、人がいるとダメだ…と、
失敗体験が強化されて行く
 
ED鍼灸治療では、強制的に勃起させる経穴に鍼を刺せば、
意識とは関係なくフル勃起させることができます。
 
それを何回か繰り返すと、
人前でも勃起出来た!
という成功体験を強化
 
ここが鍼灸師としては大変なようですが、
根気よく、強制勃起の経穴に鍼を刺して刺激を続け、
5〜10分くらい、フル勃起をキープしてあげるそうです。
 
わざと、
凄いボッキしてますよ!
凄いじゃないですか!
とか、ポジティブな声かけで話しかけたりします。
 
理由は、心因性EDの患者は、
こういう状態で話しかけられると、
緊張して直ぐに、萎えてしまう

 からです。

通いはじめの頃は、パンツを脱ぐと、ものすごく縮こまっていたペニスが、
 
2〜3回通うと、パンツを脱ぎ、鍼を待っている段階から、
パブロフの犬のように勃起し始めるまで改善して来ます。
 
そしたら、次の段階です。
 
1.人に見られていると勃起できない
 
これをクリアできたので、
 
2.人に見られていると射精できない
 
の克服をしなければなりません。
 
驚くことに、この鍼灸師さんは、
鍼の刺激で射精させられる

 と言います。

長年の経験から、
刺激の加減を駆使することで
患者の反応を見ながら・・・
 
場所は、やはり会陰で、仰向けで、
両足を開いた状態で寝かせ、何度か勃起を繰り返した後、
一気に勃起させて、そのまま射精させるそうです。
 

患者も、思わず無意識に、

まるで夢精して起きた少年時代の時のように驚くのですが、

 
申し訳なさそうにしている患者に、
「射精出来たじゃないですか!凄い!どんどん、克服して来てますね!」
 
と、人に見られていた状態で射精出来た事実を喜んであげると、
患者本人も、やはり、気持ち良さも手伝い、恥ずかしいと照れながらも、
また通ってくれるそうで、
そうやって、心因性EDを克服する手助けができると語っていました。
 
 
 
少しだけ半信半疑ながら、私自身も実際に、会陰に鍼を刺すと、
凄い勢いでフル勃起してくるのは経験済みなので、
鍼だけで、そんな射精が出来るのであれば、
射精してみたい気がします。
 
この鍼灸師さん曰く、
かなり熟練か、よほど研究熱心で、センスが良くなければ、
射精まで行かせるのは難しいとのことです。
 
あとは、鍼で、非常にデリケートな部分を刺激し続けるので、
繊細なコントロールと、患者がどの程度感じているのか、
先走り液の垂れ具合を見極めながら、
 
一番肝心なのは、
「射精させようとしていることに気付かれないようにする事」で、
理由は、心因性EDの人は、相手が射精を目的としていると知ると、
「射精しなくちゃ、相手に悪いと、気を使ってしまい、緊張から萎えてしまう」
からだそうです。
(まさに、その通りです(^◇^;)
 
そこで、いつものように、ただ勃起をキープする治療をしていたら、
偶発的に射精してしまった!
と、持っていくのが肝心だと語っていて、
まさにその通りだと感心させられました。
 
ここまで、患者の立場で治療に取り組んでくれる鍼灸師さんもいるのか…と、
感動しました。
 

ただ、私としては、最後まで鍼刺激だけに拘らず、
最後は手コキでも良いかなーって思ったりもしました。

その方が、体への負担が少なく感じたのでσ(^_^;)

 
いずれにせよ、完全なヘテロな男性向きだとは言えませんが、
男性に射精させられても平気な男性、バイ、隠れゲイの方なら、
ぜひ受けて見たい施術内容です。

 

同じような会陰への電気刺激を再現する方法

別の記事にも書いてあるように、
会陰と曲骨に電気刺激を与えると、
会陰に深く鍼を刺した時に似た感じの快感を得られます。
曲骨は、恥骨の少し上の方なので、その部分が毛深い、
つまり、ギャランドゥーがボーボーの人は、
難しいです。
そして、究極の経穴、会陰への電気刺激は、
かなりの快感と、前立腺マッサージのような、
頭が真っ白になる感覚を味わえるが、
同じく、この部分に毛がボーボーの人にも、
ジェルパットを貼り付けるのは無理なので・・・
 
私は、その部分の毛はケノンで処理して、ツルツルなので、
ジェルパットがピタッと付きます(・∀・)
この曲骨と、会陰の位置に、ジェルパットを貼り付けて
電気刺激を与えると、
前立腺への刺激により、ドライのような快感ポイントが得られます。

低周波治療器オナニーのオススメ機種

お薦めするのは、刺激の強弱を、
アナログ式で調整できるタイプです。
 
安い機種に有りがちな、
デジタル式の強さ調整よりも、
繊細な刺激の微調整が出来るのがポイントです。
 
 
 あとは、男性向けのVIO脱毛をやっている脱毛サロンに通って、
しっかり、Iラインの脱毛を完了していてくださいね。

自宅でこっそり脱毛したいなら、私も使っている

ケノン がオススメです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました